近況報告

私がチームをお預かりするようになり3年が経ちましたが今年は成田デルフィンにとって大きな節目を迎えることができました。

チーム結成2年目の女子チームが千葉県新人戦、千葉県大会で優勝し初の関東大会、全国大会に出場致しました。

(関東大会、全国大会の結果は各ホームページからみて頂ければと思います。)

 

実際は苦労の連続でした特に部員数が足りず(ハンドボールは1チーム ゴールキーパーを入れて7人)新人戦では登録1週間前に出場ギリギリの7名が揃い、県大会でも同じギリギリ7名での大会に出場になりました。

優勝決定後は成田市役所での激励会やケーブルテレビの取材、成田市広報の取材等 様々な方にご支援、応援を頂きました、ありがとうございました。

 

本来 成田デルフィンは子供から大人までがハンドボールを楽しむ団体として活動していますので大会で優勝することを最終目標にはしていません。ただし10年に1度くらいは全国大会に出場をすることを目標にして活動してもいいのではないかと思い、新チーム結成時に選手、父兄、指導者に今年は全国出場を目標にすることを宣言致しました。(部員も集まっていないのに)

改めて感じたことは選手だけが頑張っていても父兄の皆さんのご協力がないと恐らく全国大会出場はなかったと思いました、練習試合で関東各県への遠征での車だし、家族の用事よりハンドボールの行事を優先して頂いて本当に感謝致します。

私も小学生の指導に関わる中で全国大会に出場させてもらったのは大きな経験になりました。

 

今後も少ない部員の中でもできる活動をしていきたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

コメント: 0