ハンドボールとの出会い

今回はハンドボールと成田デルフィンとの関わりについて少し書きたいと思います。

成田デルフィンとの関わりは8年程になりますが、デルフィンとの関わりが始まったのは息子(現在中3)が持ってきた1枚のチラシから始まりました。

そのチラシにはハンドボール体験教室開催と書いてあり、当時小2の息子がこれに参加したいと言ってきました。

当時からみんながやっているからと野球やサッカーにはあまり興味を示さず何故かハンドボールに興味を示しました、私がハンドボール経験者とも知らずに(笑)。

初回の体験教室は息子と母親2人で参加してきて、息子は楽しかったので入部したいと言ってきました。

私自身は高校以降はハンドボールから離れていましたので小学生のハンドボールってどんなものなのか分かりませんでした。実際に初めて見に行った時の練習はハンドボールっていうより完全にボール遊びでした。

その後はありがちな、父兄として練習お手伝い→コーチ→監督→代表とあっという間でした。

 

現在、卒部生が中学、高校でもハンドボールを続けています。そんな卒部生の試合を見るのも今、楽しみの一つです。

 

今こうしてチームのホームページにブログを書いているのも思い返せばあの時、息子が持ってきた1枚のチラシから始まってます。

昨今スポーツ業界は色々な問題が起きていてスポーツ離れが心配されていますが、ハンドボールの為に私ができることは、本当に小さいことですが地道にハンドボール人口を増やせていければと思ってます。

 

ホームページの更新が殆どできていないのでがんばります。

 

 

 

0 コメント

中学生活動報告 1月~2月

かなり間があいてしまいましたが中学生の活動報告です

1月に春中代表決定戦として中体連の上位4チームとクラブチーム1チームを加えての5チームで、プレーオフのような形式で春中の代表をかけての大会に出場しました。

結果からいくと総体4位、3位のチームに共に負けて決勝トーナメントにも進めませんでした。

 

中体連のチームと真剣勝負ができる大会に出場できるようになったことは良かったと思いますし、中学校に新しい部活が出来にくい状況で、千葉jr所属の選手のように、ハンドボール部が自分が通う学区にない子供達にとっても希望がもてるようになったと思います。

※私の息子が所属する男子は決勝まで進みましたが、決勝では力の差を感じる敗北でした。

 

写真は代表決定戦の翌週に行われた 1年生大会の写真になります。

1年生大会はなんとか優勝できることができました。

他から見ると小学生の経験者7人いるから勝って当たり前と思われると思いますが・・・。

小学生の時はキーパーで中学生になってからフィールドに転向した選手もいますし、小学生の時にはあまり大きな大会に出場したことない選手もいたりと意外と大変でした。

7人しか部員がいないので、大会前にケガ人もでて大幅にポジション替えたり、全員が集まっての練習が殆どできていなかったりとかなり不安でした。でも優勝した後の選手の涙を見ることができて大変ながらやってきて良かったと思いました。

 

クラブチームの活動も何とか1年続けてこれました。色々ご協力頂いた関係の皆様や練習相手になって頂いた成人チームの方、高校生の方、ありがとうございました。結果も少しは出たので、また新たな気持ちで2年目も迎えたいと思ってます。

4月からは3名の入部希望者がいて総勢10名で2年目の活動に入れそうです。

 

 

0 コメント

1月小学生活動報告

遅くなってしまいましたが本年も宜しくお願い致します。

1月初めの活動は、スポーツ少年団駅伝大会に参加しました。市内のスポーツ少年団が7人で1チームを作り1100mをタスキで繋ぎます。

毎年100チーム近くのチームが参加し、サッカーの少年団が毎年強いですね。

デルフィンも3チームエントリーしましたが・・・。全チーム見事完走!!ってことで。

 

2月中旬にはいよいよ新人戦が始まります。男子は実に3年ぶりの出場(5年1人 4年4人 3年7人)と来年以降に期待できる人数とメンバーが

揃いました。

女子は先日 2名の入部があり7人のメンバーが揃い昨年、不出場だった新人戦に今回は出場できます。

男女での新人戦出場は創部12年目で初めてになります。

是非、男女でいい成績を残してほしいです。

 

 

 

0 コメント

12月活動報告 

2017年度 ゆるキャラグランプリで成田市のうなりくんがグランプリを獲りました。

写真のうなりくんは昨年、全国大会出場の壮行会で成田市長に頂いたものです。

 

間もなく年内の活動も終わりになりますが今年は小学生の活動、中学生の活動とダブルで指導に関わった関係で、昨年とは違った忙しさがありました。

 

来年度は3年ぶりに小学生男子チームが大会にエントリーできる目途が立ちました。(6年生1名 5年生4名 4年生7名)

年々小学生のレベルも上がってきているので、週1回の練習量では難しい面もありますが少しづつ前進していければと思います。

 

 

 

0 コメント

活動報告 9月~11月

小学生はお陰様で30人を超える部員で活動しています。

 

昨年までは部員の確保に大変苦労して地域の行事に成田デルフィンのユニホームを着てアピールしたり、バザーに出店してアピールしたりと、

色々やっていたなと・・・あのころが懐かしいです。

 

今は新たな悩みとして一人一人の活動時間が短くなっていて、子供たちが満足して帰っているかが心配です。

練習場所の関係で週1回 日曜日の午前中しか練習はしていませんのでとにかくシュートやゲーム形式の練習が多くなります。

基礎練習はほぼとばしています。基礎からみっちりやった方がいいのかとは思いますが・・・まずはハンドボールの楽しいところだけ教えてます。

とは言っても。千葉県含め小学生のレベルがだいぶ上がってるので大会で直ぐ結果を出すのがかなり難しいかな。

 

私が小学生の指導を始めたころはチームは激弱でしたので、子供達もまた負ける!とやる気なし→もちろん負ける→親御さんも応援に来てくれますが負け試合ばかりで応援に来なくなる、と完全なる負のスパイラルになっているチームでした(笑)

でもたった1回の勝利や1回の成功体験でがらっとチームの雰囲気が変わるのも小学生。

 

今月末から冨里市で開催される冨里大会や成田でのU12大会、市原市でのU10と大会が続きますのでなんとか成功体験をさせたいなと思っています。

 

中学生は11月3日に関東クラブカップに出場して男女優勝し年末の読売杯への出場権を取りました。

男子には成田デルフィン出身が2名在籍してます、2名とも小学生の時は大会で入賞することも殆どなく(唯一の入賞は成田市で開催されたタグ取鬼ごっこ選手権で3位!)

その2名がハンドボールを続けてくれて今は、チームの中心選手として頑張って活躍している姿は大変嬉しく思います。

 

女子もなんとか優勝することができました。クラブチーム代表として中体連のチームと対戦できる読売杯を頑張ってきたいと思います。

 

1 コメント